北海道で暮すバニのふくとセントのななの楽しい日々
北海道で暮すバーニーズのふくと妹セントバーナードのななとの楽しい毎日を日記にしています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ドライブ・サンデー
なんとな~く週末はお天気が良いみたい。

どこかに行こうか?


そんなときにパパさんが思い出した!

ジョンティが運動会に出るから、
見に行こう!



目指すは『沙流川オートキャンプ場』




↑沙流川です。



行くからには楽しむのだ!

そして、楽しむ事に一生懸命のしちふく。
案の定、写真なし( ̄▽ ̄;)

またパパさんのブログに写真は頼ることにしましょ。

途中、夕張の滝の上公園でお散歩。

静かでゆっくりお散歩するにはいいとこでした。

でも、つり橋怖かったなぁ(>_<)おふたりさんが走り出したらアウトだね。

紅葉の頃にはたいそうキレイなとこだろうなぁ
でも、ふたり連れては混んでて無理かな?

その後、道の駅に寄って沙流川に向かったよ。
思いの外早く着いたから、先に川で遊んじゃった~

川遊びだけ写真あるんだ!
でも、遊び?って感じだけどね。














キレイな川だね~(o^-^o)
今度はちゃんと準備して、もうちょい深いとこ行こうね。

そんなことしてる間に運動会の時間だ!

会場に行ったらジョンティママ来てたよ。
ジョンティもボンボンも元気でなにより!
お初のアルフィンちゃんにも会えた!
ふたりは退屈になってきたのもあるし、ちびっこワンコ達のワンワンに反応しはじめて、
ガウり始めたので、ゆっくり応援もしないままに、散歩して退散してきました。
ジョンティママごめんなさいね・・・

帰りはふと思い出した栗山の『ひつじ屋』さんへ。
この前ランチでお腹いっぱいだったからガマンしたスイーツをいただきに行きました。

白玉ぜんざいには、梅茶か昆布茶がつきますが・・・?
いいね!しちふく、今回は昆布茶をお願いしましたよ。

テイクアウトで晩ご飯をゲットして、ルンルンで帰ってまいりました。

めいっぱい楽しんですいませ~ん!



スポンサーサイト
コメント
コメント
金曜日はどーもでしたー。
後ろにお客さんがいなかったらも少し話せたのに。(笑)

水遊び気持ち良さそうですねー。
我が家では絶対ありえない光景…
ボンは海の波と遊ぶ余裕が出てきたのにむぎは座り込みで動かなくなるので…(´•ω•`)
成長してくれー(笑)
2014/08/31(日) 21:29:28 | URL | ぷに #TCGJwUDY [ 編集 ]
土曜日はお邪魔しました〜
お家汚しちゃってすみません(汗)

沙流川きれいですねーーー
滑らないのもいい〜
人間も泳ぎたくなりそうですねー
浸かるななさんさすがです(笑)
2014/08/31(日) 23:55:43 | URL | ぷっこ #- [ 編集 ]
Re: ぷにさんへ

> こちらこそ、あわただしくおしゃべりして失礼しました~
>
> むぎちゃん水ダメなんだ~
> 来年の夏は強化訓練だね~。ななさんと、リードでつないでおく?(笑)
2014/09/01(月) 07:28:51 | URL | しちふく #- [ 編集 ]
ぷっこさんへ
にこちゃん、いい家庭に嫁げて良かったです。
うたちゃん&らくちゃん、しばらくガマンすることもあるかもだけど
頑張るんだよ~(o^-^o)

沙流川はホントきれいでした。
昨日はそれなりに暖かかったんだけど、
もう水は冷たいです。
次回は準備万端で行きたいと思ってます。
意外に日高、近かったし。
2014/09/01(月) 07:47:08 | URL | しちふく #- [ 編集 ]
遅くなりましたが、応援に来て下さってありがとうございました!!
まあ結果は散々でしたが…( ゚д゚ )チーン
見られてなくてホント良かった!!笑

日高の沙流川は通る度に綺麗でいいな~と思ってはいたんですけど
どこをどう下りたらいいのかわからなくて断念していたんですよー(;´Д`)
どこをどうやって下りたか今度教えて下さい!!
2014/09/05(金) 20:29:45 | URL | Akanee* #- [ 編集 ]
Akanee*さんへ
いやいや先日はお疲れ様でした。
もう少し滞在できれば良かったのですが・・・

川には意外に簡単に行けましたよ。
キャンプ場のランからもっと奥に行ったら川まで行けました。

でも、キャンプ場じゃないとこも降りていけそうなとこありそうなので、
見付けたら教えますね~!
2014/09/06(土) 08:05:07 | URL | しちふく #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.